YES

Logo Design, Graphic Design

2019.04
Client: YES
Design : Eko Hayashi
Official Website: https://www.yes-himeji.jp/
Official Instagram: https://www.instagram.com/_______.yes._______/

兵庫・姫路に2019年5月から新しくオープンした、
Hair Salon & Clothing Shop “YES”さんのロゴ・名刺・ショップカードをデザインしました。

屋号のYESはオノ・ヨーコの作品でジョン・レノンとの出会いのきっかけとなった「天井の絵 Ceiling Painting (YES Painting)」が元となっており、
美容と衣服を通して心温まる出会いの場所を創りたいという、オーナーの谷口さんの熱い想いが詰まった素敵なお店です。

店内の家具はバウハウス由来のものを中心に
ヴィンテージのプロダクトが丁寧にセレクトされています。

Hair Salonでは、長く付き合えるオーガニックや植物由来の製品や
かといって身体に優しいだけでなく、デザインできるケミカルなカラー剤やパーマ剤を使い分けていたり

Clothing Shopでは、デザイナーの思いが形に乗ってるものを大事に
国内ブランドと輸入のもの、ヴィンテージを混ぜてセレクト。

こだわり深いお店が新たに1つ、姫路に誕生しました。

I designed a logo, business card and shop card of Hair Salon & Clothing Shop “YES”.
It was newly opened in Himeji City, Hyogo Prefecture from May 2019.

The shop name “YES” comes from “Ceiling Painting (YES Painting)” which was Yoko Ono’s work and the opportunity to meet John Lennon.
Most of the furniture in the store is from Bauhaus, and vintage products are carefully selected.

天井の絵 / Ceiling Painting (YES Painting)…
1966年、前衛芸術家として活躍していたオノ・ヨーコは
ロンドンのインディカ・ギャラリーで個展「未完成の絵画とオブジェ」を開催。
その前日にジョン・レノンがギャラリーを訪れ、この「天井の絵/YES Painting」を見て感銘を受けた。
この作品はハシゴを登り、ぶら下がっている虫眼鏡を使って天上にあるキャンバスを見るという作品。
そこには全てを肯定する”YES”という言葉だけが書かれている。
「もし”No”とか『インチキ』みたいな意地の悪い言葉が書かれていたら、
すぐに画廊を出て行ったよ。でも”YES”だったから僕は『これはいけるぞ、心温まる気持ちにさせてくれる初めての美術展だ』と思ったんだ」