wara straw

Logo Design, Package Design, Web Design

2019.10
Client: 檜原村新農業組合
Art Direction, Design : Eko Hayashi
Web: https://www.straw.tokyo/

麦わらストロープロジェクト「STRAW.TOKYO」のwebサイト、
麦わらのストロー「WARA STRAW」のロゴデザイン、パッケージデザイン。
本プロジェクトは東京都本土唯一の村「檜原村」の檜原村新農業組合のみなさんが
麦を無農薬栽培して、収穫した麦わらを1本1本丁寧に加工してお届けするサスティナブルなプロジェクト。

麦わらのストロー「WARA STRAW」は
人の手で加工されているため高価ではありますが
持続可能な社会のためにも、農家の支援、村に新しい仕事をつくるためにも
利用する人が増えていけばいいなと思います。 「WARA STRAW」はwebサイトから購入可能です。

ロゴはストローの原型である「麦藁」に回帰していくイメージから
象形文字の「藁」を元に形をつくりました。
実際に形を板に刻むことで線のリアリティーを追求しています。

This project is a straw project called ‘STRAW.TOKYO’ using straw grown in the only village in Tokyo, ‘Hinohara Village’.
Straw straw ‘WARA STRAW’ is expensive because it is processed by human hands,
But I hope that more people will use it for a sustainable society, supporting farmers and creating new jobs in the village.
You can buy “WARA STRAW” on this website.

The logo of ‘WARA STRAW’ I designed was based on a hieroglyph of ‘藁=WARA’ because we use straw that become the prototype of plastic straw.
Actually, by engraving figures on a board I pursued reality of lines.

 

Process

This Photo by Takashige Daisuke